ご利用規約

第1条(定義)

本規約で使用する用語の意味は次のとおりとします。

  1. 利用者
    当社と本サービスの契約(以下「利用契約」といいます。)を締結し本サービスの提供をうけるお客様。

第2条(規約の適用)

  1. 当社が本サービスおよびその他の手段で提供する個別サービスの利用に係わる一切の関係に適用します。
  2. 本規約のすべてに同意しなければ、本サービスをご利用になることはできません。
    また、本サービスのご利用があった場合には、本規約を承諾したものとみなします。
  3. 当社は、利用者の承諾を得ることなく本規約を変更することがあります。その場合、利用者は変更後の規約に従うこととします。

第3条 (ID 及びパスワードの管理)

  1. 利用者は、利用契約成立後に当社が利用者に付与するID 及びパスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 利用者は、ID 及びパスワードを第三者に利用させる行為、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  3. ID 及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
  4. 利用者は、ID 及びパスワードの盗難があった場合、ID 及びパスワードの失念があった場合、又はID 及びパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第4条 (秘密情報の取り扱い)

  1. 利用者及び当社は、本サービス遂行のため相手方より提供を受けた技術上又は営業上その他業務上の情報のうち、相手方が特に秘密である旨あらかじめ書面で指定した情報で、提供の際に秘密情報の範囲を特定し、秘密情報である旨の表示を明記した情報(以下「秘密情報」といいます。)を第三者に開示又は漏洩しないものとします。ただし、相手方からあらかじめ書面による承諾を受けた場合及び次の各号のいずれかに該当する情報についてはこの限りではありません。
    1. 秘密保持義務を負うことなく既に保有している情報
    2. 秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
    3. 相手方から提供を受けた情報によらず、独自に開発した情報
    4. 利用契約等に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となった情報
    5. 本条に従った指定、範囲の特定や秘密情報である旨の表示がなされず提供された情報
  2. 利用者は、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
  3. 第2 項の定めに拘わらず、利用者は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
  4. 利用者は当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第5条 (サービスの提供)

  1. 当社が提供する本サービスの内容は、当社がその時点で合理的に提供可能なものに限定します。
  2. 当社は、理由の如何を問わず、利用者に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部又は一部の変更、追加及び廃止をすることができるものとします。ただし、本サービスの全てを廃止する場合には、当社が適切と判断する方法で、利用者に事前にその旨を通知するものとします。

第6条 (サービスの中止)

  1. 当社は、天災、事変、その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがあるときは、「電気通信事業法」第8条で定める重要通信を確保するために利用者に事前に通知することなく、利用者に対する本サービスの提供の全部又は一部を中止する措置をとることができるものとします。
  2. 当社は、前条にて定める法律上の要請の如何にかかわらず、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがある場合、当社のシステムの保守を定期的にもしくは緊急に行う必要がある場合、又は当社が設置する電気通信設備もしくはソフトウェアの障害その他やむを得ない事由が生じた場合、当社の判断により本サービスの全部又は一部を中止することができるものとします。
  3. 当社は、前各項に基づく本サービスの提供の中止によって生じた利用者及び第三者の損害については、一切責任を負わないものとします。

第7条 (保証の否認及び免責)

  1. 当社は、「デザイン定期便」につき如何なる保証も行うものではありません。さらに、利用者が当社から直接又は間接に本サービス又は他の利用者に関する情報を得た場合であっても、当社は利用者に対し本規約において規定されている事項を超えて如何なる保証も行うものではありません。
  2. 本サービス又は当社ウェブサイトに関連して利用者と他の利用者又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、利用者の責任と負担において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  3. 当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、利用者のメッセージ又は情報の削除又は消失、利用者の登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して利用者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  4. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第8条(禁止行為)

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
    1. 当社、又は本サービスの他の利用者その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
    2. 犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
    3. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
    4. 当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    5. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は、本サービスにおける利用者による情報の送信行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、利用者に事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第9条 (準拠法)

本契約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第10条 (協議)

本規約に定めのない事項については、当社と利用者の間で誠意をもって協議し解決を図るものとします。

第11条 (合意管轄)

本規約に関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審専属合意管轄裁判所とします。

2020 年4月24日 制定

株式会社プラスアルファ

お問い合わせはこちらから

03-6914-2810

お問い合わせ

  • 売り場の書籍絶賛発売中
  • パチンコ転職NAVI
  • 野島LINE@友達追加

PAGETOP